かす漬け

菊姫大吟醸かす漬

菊姫大吟醸の芳醇な香りの酒粕に、漬け込んだこだわりの逸品です。
素材の旨さを生かすために浅く漬け込んであります。
焼き上がりのやわらかさ、酒粕の香り、素材の旨みをお楽しみください。

  • 菊姫大吟醸かす漬〔G50〕

    クール便・送料込 5,000円+消費税

    脂ののったアトランティックサーモンほか、計3種の魚が入ったかす漬です。焼き上がりは、やわらかく粕と魚の風味が利いています。

菊姫大吟醸とは?

霊峰白山の麓、石川県鶴来町。
その白山連峰の雪解け水が育てた菊姫は、古来より「加賀の菊酒」と呼ばれ、賞賛されてきました。
太閤記にも、醍醐の花見に豊臣秀吉が「是非に」とわざわざ取り寄せたと記されています。
大粒で心白のある最高級の酒造米「山田錦」の玄米を50%にまで精白したものと、低温で短時間に造った若い麹だけを原料として、酵母が育成できるぎりぎりの低温度でじっくりと醗酵させて醸ったものです。
仕込みには、冬の厳寒の一時期を選び、精米以外には一切機械を用いず、長年の経験にうらうちされた杜氏・蔵人の昼夜を通じての手造りによってなされます。
この酒は、滑らかな舌ざわりとデリケートで上品な味わいとともに、デリシャスのような果実香に似た芳香が楽しめるところに特徴があります。

おいしい食べ方

  • 袋からかす漬を取り出し、酒粕をヘラや、ペーパータオルなどで取り除いてください。
    和紙に包まれているものは、和紙をはがしてください。水洗いはしないでください。
  • 粕漬けはたいへん焦げやすいので、中火から弱火でじっくり焼いてください。 火加減にご注意ください。
  • 粕漬けが漬かりすぎた場合は、水で洗ってから焼いてください。
    また、酢醤油や大根おろしを添えてお召し上がりいただくと、粕の風味をやわらげることが出来ます。
  • 粕漬けには、アルコール分が含まれております。
    お酒の弱い方や、お子様はお気をつけください。